~サッカー日本代表W杯優勝へのスルーパス~
サッカー日本代表

こんばんは。

サッカー評論家のフェルチオH後(ふぇるちおえっちご)です。

※サッカー解説者のセルジオ●後氏とは全くの別人です。

皆さん、元気にSUCKしてますか?

昨夜、我らが日本代表は、チェコ代表と戦いました。結果は、皆さんご存知だとは思いますが、結構消化不良な試合になってしまいましたね。

私はチェコがどれぐらいの強豪国なのか全く知らなかったので、10-0ぐらいで圧勝すると思ったのですが、サッカーってなかなか点が入らないスポーツなんですね。

しかし、どんな相手でも最後は勝利するという強さが、今の日本代表には必要なのではないでしょうか。

そういった意味で、私はある一人のメンバーに期待せざるを得ませんでした。

その男の名は、本田圭佑

本田選手のこれからのサッカー人生において、更なる飛躍を祈るために敢えて辛口でザックリ・バックリ蹴り捨てたいと思います。

スポンサーリンク「ん~ナイスですねぇ~!!」

本田圭佑についてのフェルチオ的見解

チェコ戦は、残念ながら風俗に行っていたのでリアルタイムでは見ていないのですが、今日スポーツ新聞を読んで、本田選手の意識の高さを知り感動してしまいました。

4-4-2、3-4-3だとかシステムはどうでもいい、トップ下をやらせてくれ」、と直訴したそうです。

私の会社でもそうですが、今の若者は人の顔色を伺ってばかりで、言いたいことも言えない世代だと思うのですが、自分の主張をきちんと伝えることができる本田選手の毅然とした性格は素晴らしいと思います。

はっきり言って私はサッカーについては全くの素人なので、4-4-2とかトップ下とか言われてもイマイチわかりませんが、

私が思うに、おそらく「合コンとかで5-4-1(男5、女4、幹事1)とかシステムが変則であっても構わないよと、そんなことは問題じゃないんだよ」と、

最終的にヤレれば勝ちなんだよと、そういった意味ではないのかと思います。

そういえば以前の試合で、先輩である中村俊輔に「俺にフリーキックを蹴らせてくれ」と直談判していたシーンを思い出しました。

多分、本田選手は、合コンとかでも先輩に対して全く臆せずに、

俺、あのコをお持ち帰りしていいすか?

そんな感じで、平気で言えるのだろうなと。

やはり、海外で成功する選手のメンタルはハンパないのだなと、逆に言えば、これだけのメンタルがないと海外ではやっていけないのだなと感心しました。

サッカーで数人に囲まれてもキープできる選手は、私生活でも数人ぐらい囲うキープ力あって当然なのでしょう。

・・・・・・・・・・・。

ナ、ナナミーーーーーーー!!

えっと、何の話しでしたっけ?

本田選手よ、W杯で優勝できるよう日本代表を強くしてください。

サッカー評論家:フェルチオH後は、本田圭佑選手、そしてサッカー日本代表を応援します。

日本代表vsチェコ代表の結果

2011年6月7日
国際横浜総合競技場

日本代表 0-0 チェコ代表

ポチッとな!!と応援よろしくお願いします。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。