~サッカー日本代表W杯優勝へのスルーパス~

こんばんは。

サッカー評論家のフェルチオH後(ふぇるちおえっちご)です。

※●ルジオ越後氏とは全く関係ありません。

皆さん、元気にSUCKERしてますか?

いよいよ、始まりましたよ、FIFA女子ワールドカップドイツ大会!!

今回のなでしこJAPANは歴代最強とも言われています。

私のあくまで予想ですが、絶対優勝します!!きっと・・・、おそらく・・・。そう願っております。

しかし、ライバル国も強敵ばかりですし、ワールドカップで優勝というのは簡単なことではありません。

選手、関係者がこのブログを読んでいるかはわかりませんが、是が非でも優勝してもらいたいために、なでしこJAPANを敢えて辛口でザックリ・バックリ蹴り捨てたいと思います。

いざっ!!

スポンサーリンク「ん~ナイスですねぇ~!!」

なでしこJAPAN vs ニュージーランドのフェルチオ的総括

結果は皆さんご存知だとは思いますが、大事な初戦を勝利したので、まずはおめでとうと言います。

どんな大会でも初戦の入り方は難しいものです。しかしながら、どう難しいのかと聞かれても私はサッカーというよりも、スポーツ自体音痴なので、あくまで素人的な意見しか言えませんが、おそらくこのようなことだと思います。

私がはじめて1人で風俗に行った時の話しですが、最初風俗店にどうやって入っていいのか全く分かりませんでした。

というより、通行人に「あ、こいつ風俗行くな」と思われるのがなんか恥ずかしかったので、何度か店の前を素通りしました。

ようやく人の気配が消えたその時、忍者のように足音を立てないイメージで、スッと店の中に入ることができました。

それぐらい、最初の入り方は難しいのです。スポーツでの初戦の入り方が難しいというのはきっとこのようなことだと思います。

それよりも私が気になったことはユニフォームです。

なぜ男子と同じユニフォームなのですか?!

正直、女子サッカーのユニフォームはこういうものだと思っていたのでかなりガッカリしました。


もういいやと、チャンネルを替えようかとも思いましたが、対戦相手の金髪のチャンネーが、とてもいいフィジカル(パイオツ的な)をしていたので、なんとか最後まで試合を見ることができました。

次の試合はメキシコ。

どんなチャンネーが出てくるのかと想像しただけで、心はワクワク、私の下半身に移植されたARMS『褐色のウーパールーパー』(※「ARMS」については週刊少年サンデー元掲載漫画参照)が共鳴してしまいそうです。

・・・・・・・・・・・、

ナ、ナナミーーーーーーー!!

えっと、何の話しでしたっけ?!

と、とにかく頑張れ、なでしこJAPAN!!

サッカー評論家:フェルチオH後(ふぇるちおえっちご)は、サッカー日本代表を応援します。

なでしこJAPAN vs ニュージーランド代表の試合結果

【日時】

2011年6月27日

【会場】

ボーフムスタジアム

【結果】

なでしこJAPAN 2 vs 1 ニュージーランド代表

【得点者】

6分:永里優季(な)、12分:ハーン(二)、68分:宮間あや

ポチッとな!!と応援よろしくお願いします。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。