~サッカー日本代表W杯優勝へのスルーパス~
サッカー日本代表

新生日本代表:アギーレJAPAN誕生!!

公開日:更新日: コメントなし

こんばんは。

サッカー評論家のフェルチオH後(ふぇるちおえっちご)です。

※サッカー解説者の●ルジオ越後氏とは全くの別人です。

皆さん、元気にSUCKERしてますか?

我らがサッカー日本代表は、W杯ブラジル大会において1勝もできずに幕を閉じてしまったわけですが、結果論ではありますが、私はこの結末を予想していました。

私は、日本代表がW杯で優勝するためであれば、自分がどんなに非難を浴びようとも日本代表のために、日本代表を思って、精一杯のアドバイスをしてきました。

それなのに、日本代表は勝てなかった。優勝できなかった。私は、もっと心を鬼にしてコメントすべきであったと猛省しております。もう後悔はしたくありません。

4年後、我らが日本代表がW杯で優勝するために、今まで以上に辛口で、バッサリ、バックリと蹴り捨てたいと思います。

いざっ!!

スポンサーリンク「ん~ナイスですねぇ~!!」

アギーレJAPANのフェルチオ的総括

新生日本代表のメンバーが発表されました。アギーレ監督は、23人のサムライを選出したとコメントし、そのうち5名が初選出で、サプライズ選出とマスコミに言われました。

ただ、私は今回の選出をサプライズだとは思っておりません。

前回のザックJAPANは史上最高のメンバーといわれながらも、W杯で1勝もできなかったので、今回の日本代表は誰が選ばれてもおかしくなかったと思います。

もちろん、例えば、全くサッカー経験のない人が選ばれたのであれば、それは確かにサプライズと言えます。

例:向山 裕(元クリスタル映像所属。通称チョコボール向井。)

本当に「ゼロ」からの出発なのです。

そして、アギーレJAPANの目指すサッカーは、4-3-3のシステムであったり、守備も攻撃も両方できる選手で構成すると公言されています。その件について、各方面から私がどのようなコメントを残すのか注目されていると思いますが、

正直、私はサッカーに関しては全くの素人であるので、4-3-3と数字を並べられても、

86-56-88

のように、及川奈央ちゃんのスリーサイズしか頭に出てこないので、過去あった私の経験でアギーレJAPANの目指す方向性を述べたいと思います。

アギーレは、守備も攻撃も両方できる選手を好むと言っていますが、実は私も過去にそのように言われた実績があります。

今は解散してしまったのですが、会社の数名で結成した「風俗十字軍」で、私はキャプテンを任されていました。(主に店の選出と予約担当。)

その風俗十字軍で数年前、島根に出張に行った時に、お約束で風俗店に行ったのですが、未開発の地で特に指名したいコがいなかったし、そこそこかわいいコは後輩たちに譲るつもりでいたので、

敢えて「キミ、風俗で働くには無理があるでしょう」的な、誰にも指名されないようなコを指名しました。

というのも、実は私はそういうコほど逆に興奮して燃えてしまう性でもあったからなのです。

すると後輩たちは私に言いました。

さすが、キャプテン!!えぐいところ攻めますね~!!

賞賛ともとれるし、小馬鹿にされたようにも思えるし、まぁ後輩たちからすると、私をかなり攻撃的に思ったかもしれません。

しかし、私からすると、敢えて誰にも指名されないようなコを選べば、後輩たちとバッティングしないし、攻めたというよりは、逆に守りに入ってそのコを指名したわけです。

そうなのです。攻撃的とか、守備的というのは、人それぞれの受け取り方の違いで変わってくるのです。何にしてもそうですが、決めつけはよくありません。

もっと言ってしまえば、その日によって攻撃的に行くのか、守備的に行くのかは、その時の懐具合の予算、性的欲求度、誰と何人で風俗店に行くかで変わってきます。

私は、ベテランも好きですし、入店したての初々しい新人も好きです。また、ちょっと仕事に慣れてきて、おざなりにプレーするやる気のないコも、なんか見下されてそうで興奮するので逆に好きです。

歳は、まぁ若いに越したことはないけど、なんかエロいフェロモンがプンプン出てれば自分より年上でも全然OK。

まぁ、どちらにしてもドSでガンガン攻めてくる攻撃的なコが大好きです。

ん?待てよ。

たまには守備的でドMなコとドMボランチ対決も、あまりないシチュエーションでいいかな~?!

・・・・・・・・・・・。

ナ、ナナミーーーーーーー!!

えっと、何の話しでしたっけ?

と、とにかく、4年後のロシアW杯に向けてガンバレ日本代表!!

サッカー評論家:フェルチオH後(ふぇるちおえっちご)はサッカー日本代表を応援します。

アギーレJAPANメンバー

【GK】
川島永嗣(スタンダール・リエージュ)
西川周作(浦和)
林彰洋(鳥栖)

【DF】
水本裕貴(広島)
長友佑都(インテル)
森重真人(F東京)
吉田麻也(サウサンプトン)
酒井宏樹(ハノーファー)
坂井達弥(鳥栖)
酒井高徳(シュツットガルト)
松原健(新潟)

【MF】
長谷部誠(フランクフルト)
細貝萌(ヘルタ・ベルリン)
田中順也(スポルティング・リスボン)
森岡亮太(神戸)
扇原貴宏(C大阪)
柴崎岳(鹿島)

【FW】
岡崎慎司(マインツ)
本田圭佑(ミラン)
柿谷曜一朗(バーゼル)
大迫勇也(ケルン)
皆川佑介(広島)
武藤嘉紀(F東京)

ポチッとな!!と応援よろしくお願いします。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。