森保JAPAN白星発進!!【日本代表vsトルクメニスタン代表:アジアカップ2019】

アジアカップ,日本代表,森保JAPAN
こんにちは。

今サッカー界ではオナ染みおなじみのサッカー評論家フェルチオH後(ふぇるちおえっちご)です。

んちゃ!!

皆さん、元気にSUCKERしてますか?!

いよいよアジアカップが始まりましたね。いきなりオーストラリアがヨルダンに敗れ、そしてタイがインドに敗れるなど、波乱で幕を開けたアジアカップですが、我らが日本代表も嫌な波に飲み込まれないようにしたかった初戦。

結果は皆さんご存知だと思いますが、まさに「勝って兜の緒を締めよ」とはこのことですね。

森保JAPANになってから未だ一度も負けていなかったので、慢心がキーワードになる一戦だと私は思っていました。

トルクメニスタン戦を振り返り、なぜ実力差がありながら日本代表が苦戦したのかザックリ・バックリ辛口で日本代表を蹴り捨てたいと思います。

いざっ!!

[toc]

日本代表 vs トルクメニスタン代表のフェルチオ的総括

まず、はじめに断っておかなければいけないのですが、実は私はトルクメニスタン戦を見ておりません。

先週、正月の番組も飽きてきてしまったので、何か面白い映画がないかと近所のTSUTAYAに行ったのですが、どうしてもあのコーナーの誘惑には勝てずAVを5本借りてきてしまったのです。返却が本日だったので残りの2本を早送りをしながら見ていた途中、アジアカップのことを思い出しました。しかし、今更サッカーなんか見てられるわけもなく、そのままAVを見てしまったので、今回のトルクメニスタン戦の情報はネットから仕入れた上でのフェルチオ的総括となります。申し訳ございません。

さて、トルクメニスタン代表は日本代表からするとランキングも下ですし、皆さんは余裕のよっちゃんで日本代表が勝つと思っていたのではないでしょうか。

私は結果論ではありますが、余裕で勝てるとは思いませんでした。

では、なぜそう思ったのかと聞かれても、正直私はサッカー評論家でありながら、最近サッカーのルールを覚えてきたぐらいの素人なので、自分の過去の体験でしか説明できませんが、恐らく以下のようなことだと思います。

実は、昨年の大みそかに風俗店に行ったのですが、予想に反してかなり混んでおり、お気に入りの姫を指名できず、指名されず残っていた姫が私の担当となりました。

お店の上位ランキングベスト10にも入っていないので、

フェルチオ

この姫は百戦錬磨な私を満足させることができるのだろうか?


と正直不安に思いました。

しかし、試合が始まるや否や私の予想がすぐに覆されました。

私の下半身に移植されたARMS『褐色のウーパールーパー』(※週刊少年サンデー元掲載漫画参照)は、すぐにその姫にビンビンに共鳴してしまい、暴走モードに突入してしまったのです。

そして試合開始早々、姫の大技によって私は失点してしまいました。正直、私は彼女を舐めていました。店のランキングにも入っていない無名の姫が私を満足させることなんてできないであろうと。

もちろんそのままオメオメと引き下がる男フェルチオではありません。彼女の演技でなければ良いのですが、私の多彩な攻め(責め)により防戦一方で最後は魂が抜けたように果ててしまっていましたので、自分の中では逆転勝利したつもりであります。

とはいえ、私も2発目の失点を許しているので試合に勝って勝負に負けたのかもしれません。・・・、いや、どっちにしろ気持ち良かったことには変わらないので、私の負けかもしれませんね。テヘっ!!

・・・・・・・・・・・、

ナ、ナナミーーーーーーー!!

えっと、何の話しでしたっけ?!

と、とにかく大事な初戦を勝利できたので結果オーライでしょう。

あ。ちなみに、

勝って兜の緒を締めよ」と冒頭で言いましたが、

私は、勃ってパンツのゴムを緩めました

おあとがよろしいようで。

サッカー評論家:フェルチオH後(ふぇるちえっちご)は、サッカー日本代表を応援しています。

日本代表 vs トルクメニスタン代表の試合結果

【日時】2019.1.9(水)

【会場】アール・ナヒヤーン・スタジアム(UAE)

【結果】日本代表 3-2 トルクメニスタン代表

【得点者】

26分:アルスランミラト(ト)、56分、60分:大迫勇也(日)、70分:堂安律(日)、79分:アフメット・アタエフ(ト)

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする