日本代表vsギリシャ代表【W杯2014グループC】2014.6.20

こんばんは。

サッカー評論家のフェルチオH後(ふぇるちおえっちご)です。

※●ルジオ越後氏とは全く関係ありません。

皆さん、元気にSUCKERしてますか?

W杯初戦、コートジボワール戦に敗れてしまった我らが日本代表。第2戦はギリシャと戦いました。

どちらも初戦を落としているので、絶対に負けられない戦いでした。

結果は皆さんご存知の通りですが、是が非でも勝ち点3が欲しかった日本は、来週のコロンビアに勝利しなければ、決勝トーナメントに進出することができなくなりました。

また、たとえコロンビアに勝利したとしても、コートジボワール対ギリシャの結果次第では、ブラジルW杯最後の試合となってしまいます。

日本対ギリシャの結果は、結果論でありますが、私は予想していました。

普段、サッカーを全く見ない私でさえ、他の試合、例えば、先日のオランダ対スペイン、ブラジル対メキシコ、そしてドイツなどの試合をみて、日本のサッカーと全然違うなと、スピード、パワー、テクニック、全てが日本より数倍上だと感じました。

そんな日本がW杯で優勝できると言っている人もいましたが、はっきり言ってこれが今の日本の実力なんです。

確かに昔の日本と違って、「個」で勝負のできる技術のある選手が増えてきて、海外でも活躍するようになってきました。

だからといって、日本のチーム力が、そのまま海外の強豪チームに通用するとは思っていません。

「歴史」という言葉で片付けるほど簡単ではありませんが、やはりまだまだ世界との差は埋まってはいないのだなと痛感しました。

ただ、もちろん、私も日本男児、日本代表がいつの日かW杯で優勝する時が来れば本当に嬉しいです。

ですので、私は敢えて心を鬼にして愛するサッカー日本代表をザックリ・バックリと辛口で蹴り捨てたいと思います。

いざっ!!

日本代表vsギリシャ代表のフェルチオ的総括

前半の最初の方はなんだかよくわかりませんでしたが、前半38分、ギリシャのDFが2枚目のイエローカードをもらい退場しました。

ここから試合展開が変わる、日本が攻勢になると誰もが思ったでしょう。素人の私でさえ、11人対10人だったら、1人多い11人の方が有利だとわかりますので、

12対0ぐらいで日本勝っちゃうんじゃねーの?!」と友人たちにLINEで予告しました。

それなのに、結果0対0の引き分けで試合が終了してしまい、大胆な予告を友人たちにしてしまった私は、穴があったら入れたい願望が高まりました。

もちろん、インジュリータイムが表示された時に、すぐ友人たちにLINEで

このまま引き分けだろう」と送りましたので、予告は的中、サッカー評論家としての面目は保ちました。

しかし、1人少なかったギリシャに、12対0は言い過ぎたとしても、8点ぐらいは入れて欲しかった。

ある日本の選手は、「ギリシャが1人退場してから、なんとなく嫌な予感がした。」と、そのように試合後コメントしていました。

「なぜ?1人多いのに?日本がどうみても有利だろう」と疑問に思いました。

正直、私はサッカーに関しては全くの素人で、その選手のコメントの意味が全くわからなかったのですが、自分の体験談で似たようなことがあったので、おそらくこういうことなのではないかと思いましたので、説明したいと思います。

仕事で疲れた給料日前のある日、お金が無いので風俗には行かず、AVを借りてみたのですが、その中の1本に3Pモノがありました。

私は、その3Pモノをみて、下半身に移植されたARMS(過去週刊少年サン
デー掲載)「褐色のウーパールーパー」が共鳴し、発動して自分で抑えることができませんでした。

俺も3Pしてみたい!

そうだ、風俗に行こう!

来月分と再来月分の風俗に割り当てるお金を友達に借りよう!

というわけで、絶対ボーナスで返すという約束をして、友人から6万円借りて川崎の風俗店に行きました。

黒服に呼ばれ、カーテンを開けた向こう側で、事前予約しておいた2人の女の子が出迎えてくれました。

思わず私は心の中で、

クゥ~~~!!」と、博多発モノマネ芸人のように叫びました。

そして、私は彼女らのなすがままにされ、いつもより早く、いつもの倍果ててしまい、まさに、あしたのジョー状態でグッタリしてしまいました。

私は、数的不利だったはずなのに、気分的には数的有利でした。

いや、彼女たちからすれば、数的有利を生かし、私を短時間で攻略したというべきか?

彼女たちは、交互にポジションチェンジを繰り返し、私の上半身と下半身を攻め立てた、いや、責め勃てた。

なんか、2人に責められるのってクセになりそうです。数的不利もいいもんですな。またお金貯まったら絶対に行っちゃうよ。

・・・・・・・・・・・。

ナ、ナナミーーーーーーー!!

えっと。サッカーは数的不利とか数的有利とかよくわかりませんが奥が深いのはわかりました。

とにかく、コロンビアには絶対勝ってほしい。

ガンバレ日本!!

サッカー評論家フェルチオH後(ふぇるちおえっちご)は、サッカー日本代表を応援します。

日本代表vsギリシャ代表の試合結果

【日時】2014年6月20日

【会場】エスタジオ・ダス・ドゥナス

【結果】日本代表0-0ギリシャ代表

【得点者】なし

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする