~サッカー日本代表W杯優勝へのスルーパス~

こんばんは。

サッカー評論家のフェルチオH後(ふぇるちおえっちご)です。

※セルジオ越●氏とは全く関係ありません。

本当にお久しぶりでございます。
皆さん、元気にSUCKERしてますか?

今日、我らがサッカー日本代表がオランダと対戦しました。

結果は皆さんご存知の通りですが、正直私はこの結果に満足していません。

前回のワールドカップでは0-1で負けているのです。

確かにオランダは強敵ではありますが、来年だか再来年に開催されるワールドカップで日本代表が優勝するために、私、男フェルチオは敢えて辛口でバッサリと、バックリと蹴り捨てます!

いざっ!!

スポンサーリンク「ん~ナイスですねぇ~!!」

日本代表vsオランダ代表のフェルチオ的総括

DFのクリアミスにより先制された日本。そして、ロッペン得意の形で追加点を入れられ、0-2となった時点で敗色濃厚となりました。

しかし、この日の日本代表はいつもと違いました。

前半終了間際、大迫選手が反撃の狼煙を上げるゴールを奪い、1点差にしたのです。

この1点は本当に大きかったです。

そういえば、大迫選手がどれほどの選手なのかを語るのに、何やら高校サッカー時代のエピソードがあるみたいですね。

正直、私はサッカーに関しては全くの素人なので、大迫選手が高校時代どれだけ凄かった選手なのかは知りません。

ただ、おそらくそうなのではないかなと思う自分の体験があるので、私の体験談で説明してみたいと思います。

2、3年前だったか、今と同じ寒い時期に、暖まってから帰宅しようと思い、会社帰りに風俗に行きました。

関西弁をしゃべる風俗嬢だったのですが、彼女は私の下半身に移植されたARMS「褐色のウーパールーパー」(※週刊少年サンデーのARMS参照)がその子に共鳴して発動したのを見て、泣き出してしまいました。

嬉し泣きなのか、今まで見たこともない大きさにビックリしたみたいでした。

私は謙遜し、「いやいや、そんなことないよ。全然普通だよ。」と、その子の前に仁王立ちで見せつけながら言うと、その子はこう言いました。

こんなん普通やない、こんなんできひんもん!大きさ半端ないって!!

・・・・・・・・・・・。

ナ、ナナミーーーーーーー!!

あの子は今も私の下半身に移植されたARMS「褐色のウーパールーパー」を基準に男を見ているのだろうか・・・。

えっと、何の話しでしたっけ?

と、とにかく、オランダ相手によく引き分けた。
これからも頑張れニッポン!!

日本代表vsオランダ代表の試合結果

2013年11月16日
クリスタル・アリーナ

日本代表2-2オランダ代表

【得点者】
前半13分:ファンデルファールト(オランダ)
前半39分:ロッベン(オランダ)
前半44分:大迫(日本)
後半15分:本田(日本)

ポチッとな!!と応援よろしくお願いします。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。