~サッカー日本代表W杯優勝へのスルーパス~
フェルチオH後,サッカー評論家,日本代表

こんにちは。

サッカー評論家のフェルチオH後(ふぇるちおえっちご)です。

※●ルジオ越後氏とは全く関係ありません。

んちゃ!!

皆さん、元気にSUCKERしてますか?!

いよいよ来年1月、UEAで開催されるアジア杯を前に、今回はいつもと違った角度で記事を書いてみたいと思います。

歴代の日本代表監督を私フェルチオが独断と偏見で評価しつつザックリ・バックリと蹴り捨てます!!

今までの日本代表のサッカーの特色・特性は、代表監督によって色付けされていたと言っても過言ではありません。

過去の代表監督を分析・評価することによって、これからの代表監督はどうあるべきであるのか、また、どんな人物が適しているのか考えてみたいと思います。

いざっ!!

スポンサーリンク「ん~ナイスですねぇ~!!」

フェルチオ的サッカー日本代表監督を分析

サッカー日本代表と聞いて、皆さんはまずどなたを思い浮かべますでしょうか?

私がリサーチしたところ、

日本代表が一番W杯に近づいたドーハの悲劇を体験したハンス・オフト

オフト時代の規律を良い意味で崩壊しようとして結局やっぱり崩壊させてしまったファルカン

ゾーンディフェンスを定着させ、当時の日本人監督してはトップクラスだった加茂周

キングカズこと三浦知良をW杯フランス大会直前で切った岡田武史

サッカーに興味がある友人たちに聞いてみると、上記の歴代監督の名前を聞くことができました。

しかしながら、私が思うに正直パッとしない人物ばかりなのです。もちろん、彼らが今までの日本代表を率いてくれたことで今の日本代表があるわけなのでリスペクトしています。

それでも私は、あの監督以上に監督という名がふさわしい人物がいるわけがないと、心の中のリトル・フェルチオが言ってきかないのです。

まず、誤解を招かないよう予め言っておかなければなりませんが、私はサッカー評論家でありながら、サッカーについてはほとんど何も知りません。

学生時代の部活はアマチュア無線部でしたし、ルックスこそ理系で優等生タイプではありましたが、成績も下から数える方が早いぐらい勉強もできませんでした。

しかもサッカーなんて、イケメンのやるスポーツ、そして女の子たちがキャッキャワイワイ応援するスポーツであり、私に全く関係ないと卑屈に考えていたので、当時の私はサッカーなんて大嫌いでした。

しかし、そんな学生時代、友達も少なかった私を救ってくれたのが、西村とおる監督でした。

まずはこちらの動画をご覧ください。

真っ暗闇な社会でもがき苦しむ私を、幾つもの神々しい作品で進むべき道を示してくれたのです。

村西とおる監督の口グセは、

ナイスですねぇ~」です。

私はこの言葉を今も座右の銘として生きています。

どんなに辛いことやマイナスでネガティブなことも、「ナイスですねぇ~」と笑顔で言葉にすることで、全てがプラスに、ポジティブに書き換えられるのです。

皆さんもぜひ辛いことがあった時、騙されたと思って、笑顔で「ナイスですねぇ~」と言葉にしてみてください。

そうすることによって、悪いことも辛いことも、いずれは自分の成長や成功、幸の糧となるのです。

村西とおる監督ご自身も、私の想像もつかない借金をされていましたが、天性のビジネスセンスと、全てをポジティブに捉えるメンタル、そして「ナイスですねぇ~」という言霊で、今もなお成功者としてご活躍されています。

そんな村西とおる監督がプロデュースする、まさにこれからの日本を背負って立つ若者のためのラブリー・アイテム、それが・・・、

アドバンテージDX』です。

これでアナタも愛する人とのナイトライフもバッチグー。

さぁ、ミッドナイトに試合開始のホイッスルが鳴り響く!!

キッス・オフ!!

[LUVLYQUID]アドバンテージDX

・・・・・・・・・・・、

ナ、ナナミーーーーーーー!!

えっと、何の話しでしたっけ?!

と、とにかく我らがサッカー日本代表がW杯で優勝するためには代表監督の人選も大事なのです。

ガンバレ日本!!

サッカー評論家:フェルチオH後(ふぇるちおえっちご)は、サッカー日本代表を応援します。

ポチッとな!!と応援よろしくお願いします。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。