~サッカー日本代表W杯優勝へのスルーパス~

久々のブログ更新となってしまいました。

はい、今サッカー界でオナ染みおなじみのサッカー評論家フェルチオH後(ふぇるちおえっちご)が戻ってきましたよー、奥さん!!

※●ルジオ越後氏とは全く関係ありません。

皆さん、元気にSUCKERしてますか?

というわけで、今回は私が尊敬する加藤鷹氏の素晴らしいお言葉に感動したので、ぜひ我らがサッカー日本代表にいかしてもらいたく紹介させて頂きます。

いざっ!!

スポンサーリンク「ん~ナイスですねぇ~!!」

加藤鷹語録

私は小さい頃から格闘技が大好きでした。どちらかというと憧れと言った方が良いかもしれません。

そんな私を虜にしたのが、マイク・タイソンです。

父親が大のボクシングファンで、TV放送された世界タイトルマッチはほとんど見た記憶がありますが、

はじめてのボクシング観戦が、なんとマイク・タイソンの試合だったのです。

マイク・タイソンが初来日した東京ドームでの試合。

どうしてもトイレを我慢できなくて、トイレから戻ってきたらすでにリングの上は関係者で溢れかえっていました。

父親から一言。

あっという間のKOだったぞ

今時の若者や女性はきっとマイク・タイソンのことを知らないと思います。

そこで、私がマイク・タイソンをわかりやすく説明する時に例える日本人が実は「加藤鷹」なんです。

それは、マイク・タイソンと加藤鷹氏のコメントを聞けばわかると思います。

マイク・タイソン曰わく
俺のパンチをもらって立っていられるボクサーはいない

加藤鷹曰わく
俺のゴールドフィンガーでイカされて立っていられる女はいない

マイク・タイソン曰わく
最後に立っていた奴が強いんだ

加藤鷹曰わく
最後まで勃っていた奴は強いんだ

・・・・・・・・・・・、

ナ、ナナミーーーーーーー!!

すいません、勝手に私が考えました。

とはいえ、ジャンルこそ違えど、共にKO率がもの凄く高い2人です。しかも2人とも色黒。まぁ加藤鷹氏は日サロかもしれません。

ひょっとして2人は同い年か?!と思い、まず加藤鷹を調べてみたところ、1962年生まれで、マイク・タイソンは1966年生まれでした。

ちなみに、身長、体重の後に、ヘ○ニスの長さ17cm(勃起時)と書いてありました。

恐るべしWiki。

あ、そうそう。加藤鷹氏の息子は本当にサッカーやっているみたいですよ。

4年前のインタビューで初告白したそうですが、当時はLAギャラクシーユースの選手だったそうです。

日本代表に入って世界を舞台に活躍してくれれば良いですね。

と、とにかく頑張れ日本代表!!

サッカー評論家:フェルチオH後(ふぇるちおえっちご)は、サッカー日本代表を応援します。

加藤鷹氏推薦の商品はこちら

これでキミも夜のハットトリック達成だ!!

あ。こちらの動画は、なんと加藤鷹氏と村西とおる氏の貴重な対談動画です。

ポチッとな!!と応援よろしくお願いします。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。