~サッカー日本代表W杯優勝へのスルーパス~
久保建英,レアル

現役A●女優100人に聞いた「一度撮影で交わってみたいサッカー評論家は誰?!」の企画で、見事第1位に輝いたフェルチオH後(ふぇるちおえっちご)です。

(架空のアンケートであり妄想です)

んちゃ!!

皆さん、元気にSUCKERしてますか?!

ちょっと今更感はありますが、時代の波に乗って行かなくてはいけないので、現レアル・マドリードに所属する久保建英がなぜ古巣バルサを選ばなかったのか、私なりの視点ではありますが、お伝えしてみたいと思います。

スポンサーリンク「ん~ナイスですねぇ~!!」

久保は古巣バルサを見限った・・・?!

まず初めに言っておかなければいけないのですが、久保といっても、こっちの久保ではありません。
久保竜彦,ドラゴン

同じ久保でも久保建英の方です。あ、久保竜彦も私の大好きなサッカー選手の一人です。

しかし一体なぜ久保建英は古巣バルセロナではなく、ライバルチームのレアル・マドリードを選んでしまったのか、これはサッカーファンであれば自然に疑問に思う結構ショッキングなニュースだったのではないでしょうか。

バルサは久保が少年時代から所属した愛着のあるクラブです。日本に帰国してFC東京に入団した後も、

フェルチオ

いつかはバルサに戻ってしまうのでは?!

と心配する裏で、

久保がバルサでメッシとプレーするのをみたい」という夢をみさせてもらいたいという贅沢な悩みをさせてもらえるぐらい、久保は日本サッカー界にとって貴重な選手であり、バルサのユニフォームが似合う選手でもあります。

しかし、久保はバルサではなく、レアル・マドリードを選択しました。

一体何があったのか?

その理由は専門誌を読み終えた私にはさっぱりわかりませんでした。ですが、おそらく
こうなんじゃないかなという私なりの解釈で説明したいと思います。

私は仕事で名古屋出張の時に必ず行く風俗店が2店舗あります。どちらも超有名店なので予約を取るのも大変なぐらいなので、お気に入りのお嬢を指名できなかったらもう一方のお店で予約するといったように使い分けをしていました。

そんなある日、名古屋出張が入った時にいつも通り予約をしたのですが、なんと料金設定が高くなっていたのです。

こんなデフレ真っ只中な時代に強気な設定だなぁ、風俗業界に不況という二文字はないのだなと感心しつつも、給料日前のお金が無い時期だったので、結局もう一店舗のお店を予約しました。

そして指名したお嬢と、つい先日放送された「白い巨塔」について話をしました。

私は、唐沢寿明&江口洋介コンビの「白い巨塔」世代であり、相当な思い入れがあったので、岡田准一&松山ケンイチコンビ版の「白い巨塔」をみた時、正直拍子抜けしてしまいました。

しかし、私が指名したお嬢は岡田准一の大ファンだったらしく、決してけなしたわけではないのですが、私がディスったように聞こえたらしく、これから一戦交えるのに嫌な空気感が漂ってしまいました。

そんな嫌な空気を取り払おうと咄嗟に渾身のギャグを放ちました。

フェルチオ

白い巨根

そう叫んだ私は、共鳴率50%程度の下半身に移植されたARMS『褐色のウーパールーパー』をお嬢の目の前で披露しました。

するとお嬢は、

は?全然小さいんだけど?

そう言ってタバコを吸いだしました・・・。

・・・・・・・・・・・、

ナ、ナナミーーーーーーー!!

えっと、レアル・マドリードは確か「白い巨人」でしたね。

と、とにかく、久保建英選手にはレアル・マドリードでレギュラーの座を奪い、日本代表がW杯で優勝する時の主力メンバーとなるようバリバリに成長してもらいたいです。

久保建英のレアルレプリカユニフォームが8月下旬に入荷されるみたいですね。将来プレミアが付いて価値が高くなるかもしれないので、今のうちに手に入れておいた方がよいかもしれませんよ?!

サッカー評論家:フェルチオH後(ふぇるちえっちご)は、サッカー日本代表を応援しています。

ポチッとな!!と応援よろしくお願いします。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。