日本代表メンバー、巻以来のサプライズはあるのか?!

こんばんは。

サッカー評論家のフェルチオH後(ふぇるちおえっちご)です。

※サッカー解説者のセルジオ●後氏とは全くの別人です。

皆さん、元気にSUCKERしてますか?

ネットニュースを見ているサッカーファンの皆さんならご存知かもしれませんが、サッカー日本代表の西野監督が、先日、予備登録メンバー35人を決定し、FIFAに提出する準備を整えたと発表されました。

具体的なメンバーを挙げなかったものの、「少しゲームから遠ざかっている選手」、「今までかなりの長期怪我を抱えてきて、今日帰国した選手」と、あからさまに誰だかわかってしまう例えをしてしまったそうです。

しかしながら、正直、私はサッカーがあまり詳しくないので、そんな遠回しに言われても誰の事を言っているのか全くわかりません。明日風俗行った時に、女のコに聞いてみたいと思います。

さて。そんな中、サッカーファンが注目するのが、サプライズ発表です。サプライズ発表で思い出されるのは、ドイツW杯でジーコ監督が選出した巻誠一郎ではないでしょうか。

今回は、私男フェルチオが考えるサプライズ選出されるメンバーについて、ザックリ・バックリ蹴り捨てたいと思います。

サプライズ選出についてのフェルチオ的見解

まず、まことしやかに囁かれるサプライズメンバーですが、例えば、堂安律(フローニンゲン所属:オランダ)であったり、南野拓実(ザルツブルク所属:オーストリア)とのことですが、

私から言わせればそんなものは全然サプライズでも何でもないです。

想像してください。

西野監督「FWは・・・、南野」なーんて発表されても小便すらチビりません。

ではこれならどうでしょうか?

西野監督「えー、まずはGKから。GKは・・・、加藤。

記者「えっ、加藤って、サガン鳥栖の加藤恒平ですか?

西野監督「あ、いや、恒平はMFでしょ。GKだから。鷹の方です。

記者「あぁ、鷹の方ですか。・・・・・、え?川島じゃなくて?!・・・。え、加藤鷹ってあの加藤鷹ですか?!

西野監督「他に加藤鷹っていますか?はい。あの加藤鷹です。続きまして、GK西川・・・。

これがサプライズというものです。

話は変わりますが、平昌オリンピックで見事金メダルを獲得した羽生弓弦が、実は加藤鷹の大ファンであり、師匠のようにリスペクトしていることをご存知でしょうか?

その証拠がこちらです。


これは加藤鷹です。


そして、こちらが先日仙台で行われた祝賀パレードの羽生弓弦です。指先を注目してみてください。

オリンピックの後、心身共に疲れた羽生弓弦ですが、全力で加藤鷹必勝のポーズを演じる姿は尊敬に値します。

これで加藤鷹をリスペクトしていないと言われても私は絶対に信じません!!

・・・・・・・・・・・。

ナ、ナナミーーーーーーー!!

えっと。何の話しでしたっけ?

と、とにかく加藤鷹がサッカー日本代表に選ばれたら日本中、いや世界中が大興奮ですね。

加藤鷹がゴールキーパーで出場し、ゴールドフィンガーでパンチング。日本のゴールマウスを無失点で守るところをぜひ見てみたいです。

日本が誇るG・F・G・K(ゴールド・フィンガー・ゴールキーパー)加藤鷹。

チャントは、

G・F・G・K・タカ~♪」ですね。
※はなわ「S・A・G・A・佐賀~」のメロディーでコールすること。

ガンバレ日本!!

誰がメンバーに選ばれても、サッカー評論家:フェルチオH後(ふぇるちおえっちご)は、サッカー日本代表を応援します。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする