~サッカー日本代表W杯優勝へのスルーパス~

日本サッカー協会は、W杯2018ロシア大会の前哨戦であるガーナ戦(平成30年5月30日(水)PM7:25キックオフ「日産スタジアム」)に臨む日本代表メンバー27人を発表しました。

サッカー通の皆さんであれば、ご存知だと思いますが、ハリルホジッチには重宝され、しかも代表初選出初得点をあげて、メンタルの強さ、確固たる自分の武器を示して活躍した中島翔哉選手が代表に選ばれませんでした。

西野監督は中島選手について「1年間ポルトガルリーグで非常に結果を出した選手ではあります」と評価はしながらも、

彼は1年間ポリバレントではなかった」と落選理由を説明しました。

日本には良い選手がたくさんいます。その中で限られたメンバーを選ばなければい
けないので、監督によって誰が選ばれ、誰が外されるかは絶対に変ってきます。

私はサッカー評論家として、言いたいこともありますが批判はしません。

選ばれた選手には、日本を代表して力の限り頑張って欲しいですし、選ばれなかった選手は、それを糧として今後のサッカー人生に活かしてほしいと思っています。

今回は、中島選手がなぜ代表に選ばれなかったのか、また「ポリバレント」な選手とはどういった選手なのか説明したいと思います。

スポンサーリンク「ん~ナイスですねぇ~!!」

フェルチオ的見解

私はサッカー評論家でありながら、サッカー用語を全く知らないので、正直「ポリデント」ではないだろうな、ということぐらいしかわかりませんでした。

ネットで「ポリバレント」を調べたところ、以前日本代表監督を務めたオシム監督が
使用した言葉で「複数のポジションをこなすことのできる選手」という意味でした。

その意味を知って、私はあることを思い出しました。

ゴールデンウィーク中、風俗に行った時の話しです。お気に入りの川崎の店はチェーン店で100m以内に系列店が4店舗あるのですが、私が入った店はマット系を売りにしているお店でした。

以前、対応してくれた女の子、あかねちゃん(仮名)のマット技術が素晴らしかったので、また体験したくお店に入りました。

すると、ゴールデンウィーク中だからか、客がいっぱいだったので受付の従業員から「只今、大変混み合っておりますので、恐れ入りますが空いている系列店の方にご案内してもよろしいでしょうか?」と言われました。

正直、あかねちゃんのマットプレイで頭の中がいっぱいであったし、下半身に移植されたARMS「褐色のウーパールーパー」(※ARMSについては週刊少年サンデー「ARMS」参照)が既に共鳴していたのですが、背に腹はかえられないので、渋々承知しました。

案内されたところは、コスプレ系のお店でした。

従業員に、「何系のコスプレをお選びになられますか?」と聞かれました。

マットプレイができないし、どうせ服なんてすぐ脱がせるから何でもいいやと思い、適当に「じゃあ、秘書系で」と返答しました。

そして、部屋に案内されたのですが、な、なんと扉を開けた向こう側にはパンツスーツ姿のあかねちゃんがいたのです!!

あ、あれ?あかねちゃんて、マットのお店にいるんじゃないの?!」と聞くと、

あー、忙しい時期は系列店をグルグル回されるのよ。でもその分色々できて楽しいけどね!」と、屈託のない笑顔であかねちゃんは答えました。

でも、マットやったり、コスプレだったり、全然違う仕事やるのって大変じゃないのかなと思っていると、それを察したのか、あかねちゃんは、

私ぐらいのベテランになると、色んな仕事をこなすことができるの。だから、店長も私のことを使い勝手良く思っているんじゃないかな。

なるほど。

あかねちゃんは、ポリバレントなんだな。

・・・・・・・・・・・。

ナ、ナナミーーーーーーー!!

とにかく。

まだギリギリ選ばれるかもしれない中島選手、気持ちを落とさず頑張って欲しい。

サッカー評論家フェルチオH後は、サッカー日本代表を応援します。

ポチッとな!!と応援よろしくお願いします。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。