~サッカー日本代表W杯優勝へのスルーパス~

こんにちは。

今、サッカー界でオナ染みおなじみのサッカー評論家のフェルチオH後(ふぇるちおえっちご)です。

んちゃ!!

皆さん、元気にSUCKERしてますか?!

今回は私フェルチオが独断と偏見(と性癖)でおすすめするサッカー映画ベストT10をお伝え致します!!

いざっ!!

スポンサーリンク「ん~ナイスですねぇ~!!」

第10位『名探偵コナン 11人目のストライカー』

フェルチオ’s Eye

私は学生時代、週刊少年サンデーを読んでいたのですが、その頃から名探偵コナンは大好きでした。

そして、週刊少年サンデーを読む世代にはまずわからないだろうという難しすぎるトリック、私は一度も謎が解けたことがありませんでした。

そんな名探偵コナンですが、Jリーグ20周年記念プロジェクトの一環として製作されたのがこの『名探偵コナン 11人目のストライカー』です。

現役Jリーガーであり日本代表である遠藤保仁選手や今野泰幸選手などが実名で登場します。

いつものコナンの作品と違って難解な謎解きはありませんが、コナンファンであり、サッカーが大好きな皆さんなら一見の価値があるのではないでしょうか?!

第9位『くたばれ!ユナイテッド』

フェルチオ’s Eye

この『くたばれ!ユナイテッド』は、登場人物が実在した実話を基にした映画です。

リーズ・ユナイテッドで成功したドン・レヴィーは、その実績を買われてイングランド代表監督に就任したのですが、そのドンの後任でリーズの監督に就任したブライアンはとてもプライドが高く傲慢な性格が災いし、チーム内で反感を買ってしまい、結局解任されます。

この時ケンカ別れをしたコーチであるピーターの存在がとてつもなく大きいことに気付き、ブライアンは・・・、

すいません、この続きを知りたい方はぜひ実際に見てみてください。サッカー映画ではありますが、ホッコリした人間の温かさを感じるヒューマン映画寄りなのかなと思います

第8位『勝利への脱出』

フェルチオ’s Eye

はじめてこの映画を見た時は、まだロッキーが世に出ていなかったので、後々に
「えっ?!ロッキーってあの『勝利への脱出』に出てたシルベスター・スタローンだったの?!」と驚いた記憶があります。

実際には、『勝利への脱出』よりも『ロッキー』の方が数年早く映画になっていたのですが。

小学生の時に見たのですが、シルベスター・スタローンがPKストップのシーンは子供ながらに感動したのですが、大人になってからこのシーンを見た時は少々言葉に詰まりました・・・。

やっぱり私の中ではスタローン=ロッキーです。

サッカーの神様ペレも出演して見事なオーバーヘッドキックあり、当時のビッグネームであるサッカー選手も出ているので、「あの選手も出てたの?」といった発見ができて面白いかもしれませんね。ぜひ見つけてみてください。

第7位『ベルンの奇蹟』

フェルチオ’s Eye

1954年のW杯、当時無敵だったハンガリー代表を破り優勝した試合を題材とし、第二次世界大戦後のドイツがサッカーを通じ立ち上がろうとする、そしてある一家族にスポットを当てた映画です。

敗戦から立ち上がろうとするドイツが国民一丸となって前を向いて進んでいこうとする姿はとても印象的でした。

今でこそドイツは「結局サッカーはゲルマン人が勝利するスポーツである」と言われたりしれいますが、戦後のドイツがいかに自信を失っていたか、ということがわかります。

余談ですが、アディダスの創始者であるアディ・ダスラーの若き頃の話しも出てきますよ。

第6位『ペレ~伝説の誕生』

フェルチオ’s Eye

サッカーしている方なら言うまでもないでしょう、ペレは伝説のプレイヤーだそうですね。

しかしながら、私は正直サッカーのことがあまりよくわからない素人なので、ペレと聞くと木梨憲武に代理でサインをお願いしている人であったり、EDの啓発キャンペーンを行っている人といったような印象しかありません。
(実際は、EDとは無縁で逆に反対側の住人だそうです)

肝心の映画の内容は、我らがサッカー日本代表DF吉田麻也選手のお墨付きだそうです。

どうしても技術に目がいってしまうので普段はサッカー映画をみない吉田麻也選手ですが、この映画に出演されている俳優さんたちは技術も高く、安心してすぐに入り込んで
みれたそうです。

私も勉強のためにみましたが、技術もさることながら楽しく見れました。

第5位:『少林サッカー』

フェルチオ’s Eye

サッカー好きなら一度は見たことがあるのではないでしょうか?!

ワイヤーやCGを使用した映画がちょうどで出した頃ですね。私は映画館でもDVDでも見ましたが、ところどころ絶妙にギャグも入っていますし、ツッコミどころ満載で深く考えずに心を空っぽにして見ましょう。

顔の吹き出物にコンプレックスを感じる最初の女性が普通過ぎて逆に好みでした。

夢が叶うなら、肥満児FWのように空を飛べるようになりたい。そして露天風呂の壁の向こうのFreedomを体験してみたい。

第4位:『アメリカン・ピーチパイ』

フェルチオ’s Eye

女子サッカーで活躍する高校生が、ひょんなことから男装して兄の学校に潜入し、男子サッカーチームに入部するドタバタコメディ。

下ネタもちょいちょいあって、なかなか笑えるギャグ映画で上手くまとまっています。

こんな高校があったら私も通いたかった・・・、こんな学生時代だったら本当に楽しいんだろうなぁ、そう思わせてくれます。

第3位『キャプテン翼-ヨーロッパ大決戦-』

フェルチオ’s Eye

独断と偏見のランキングなので予めご了承ください。

サッカー素人な私ですが、小学校の時にアニメ化されて急激に大ブームとなったキャプテン翼の劇場版を見に行ったぐらい大好きな映画です。

主人公である大空翼の声優さんは、キャプテン翼の原作者である高橋陽一さんの奥様でもある日比野朱里さん。(当時の芸名は小粥(おがい)よう子様)

まぁ知っている人は知っているあるあるネタですかね。

しかし、懐かしいなぁ。あれ?若島津がフィールドやってたけな?

第2位『コッホ先生と僕らの革命』

フェルチオ’s Eye

この映画は、ドイツ・サッカーの生みの親として敬愛されているコンラート・コッホの実話であるがゆえに評価が非常に高い作品です。

サッカー発祥の地イギリスから「英語」だけでなく、フェアプレイで尊ばれる「サッカー」を持ちかえったコッホがとある学校に赴任し、社会的な差別やあらゆる困難を乗り越え、生徒たちにサッカーを通じて人生の素晴らしさを伝えていく感動巨編です。

第1位『某私立大学4年 サッカー有名クラブチーム所属 内田篤子』

見事フェルチオ的おすすめサッカー映画の1位に輝いたのは・・・、

諸事情によりリンクできませんっ!!

フェルチオ

某私立大学4年 サッカー有名クラブチーム所属 内田篤子』で検索してみてください。

あっ・・・、

これは映画ではありませんね。

フェルチオ’s Eye

幼少期からサッカー、実際にサッカー日本代表候補だったという内田篤子さん。おそらく名前は本名ではなく芸名だと思います。

しかし、どこかで聞いたような名前なんですよね。

個人的な意見ですが、ルックスは非常に私のタイプです!!

こんなかわいい子とサッカーしてみたいっ!!

まとめ


いかがだったでしょうか、私が独断と偏見(と性癖)で選んだおすすめのサッカー映画(DVD)BEST10!!

サッカー好きな仲間と見るもよし!!

サッカー好きなお子さんと見るもよし!!
(※第1位のDVDは除く)

サッカー好きなあのコと見るもよい!!
(※第1位のDVDは相手の様子をみて)

もちろん自分一人で見るもよし!!
(※特に第1位のDVD)

サッカーを愛する皆さんが見ていない映画があったのなら、ぜひ見てみてくださいね!!

ポチッとな!!と応援よろしくお願いします。

コメント一覧

  1. 高 たかし

    このコメントは承認待ちです。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。